珈琲豆自家焙煎 ティーズコーヒー 北海道 札幌 sapporo coffee beans hokkaido 
珈琲豆自家焙煎 ティーズコーヒー 〒062-0932 北海道 札幌市豊平区平岸2-8-1-11 営業時間:11:00〜19:00 土曜日18:00まで。休業:日.水.祝祭

トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員様ページ
メールアドレス
パスワード

精製方法・価格・原産国・地域・銘柄・品種・焙煎度合等で検索できます。
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
https://asuka.jp/rapidssl/images/rapidssl_ssl_certificate.gif

当サイトは SSL電子証明書を使用しています。

お客様の大切な個人情報は暗号化により守られています。


    【お取り扱いクレジットカード】


商品詳細

コヘーゴ・サン・ベント農園 カツアイ・ベルメーリョ



ブラジル連邦共和国

 

 

焙煎度合

シティーロースト

生産者 エルメス・ジョゼ・マルケス・デ・メデイロス氏
農園名 コヘーゴ・サン・ベント農園
地域・地区

エスピリット・サント州 ドーレス・ド・リオ・プレット市 フォルキーリア・ド・リオ集落/カパラオ地域

標高 1.380m
栽培品種 カツアイ・ヴェルメーリョ
農園面積 1ヘクタール
平均気温 23℃
スクリーン 16-18
精製方法 ナチュラル
乾燥方法 天日乾燥
開花時期 9月上旬〜10月上旬
収穫時期 6月下旬〜9月下旬

収穫方法

手摘み

商品番号 br-02
商品名 コヘーゴ・サン・ベント農園 カツアイ・ベルメーリョ
販売価格 1,300円
グラム数 200g
送料区分 送料別
在庫数

必須選択:
数量:

エスピリット・サントス州とミナス・ジェライス州の州境に位置する、大渓谷と山々に囲まれたカパラオ山脈の中に、フォルキーリャ・ド・リオと呼ばれる小さな集落があります。何十年も前、この渓谷は人の住まない所だったのですが、ある先駆者が農場を切り拓く為にやって来ました。この先駆者である祖先達がフォルキーリャ・ド・リオの伝統的な4家族となりました。今日、その地で彼らの子孫は生活し、婚姻を重ね、大きな家族を形成していったのだそうです。エルメス・ジョゼ・マルケス・デ・メデイロス氏は、フォルキーリャのその伝統的な一族の一員で珈琲豆を育てています。
エルメス氏は、害虫や雑草駆除には化学的な製品を栽培地で使いません。「なぜなら毒を撒くのは、我々が毒を食べたり、飲んだりしていることと同じだからだ」と語ります。コーヒー園の畝間を鍬で除草し、自然の灌木の間に、桃の木・アボガドの木・スモモの木・バナナの木の様に実のなる木を植え、収入の足しにしています。木陰により生産量は少ないのですが、その分を品質で補ってなっています。
香味はブラジルらしいドライな芳ばしさが際立ち、その両脇に中米産系の柑橘系の香りが漂います。