珈琲豆自家焙煎 ティーズコーヒー 北海道 札幌 sapporo coffee beans hokkaido 
珈琲豆自家焙煎 ティーズコーヒー 〒062-0932 北海道 札幌市豊平区平岸2-8-1-11 営業時間:11:00〜19:00 土曜日18:00まで。休業:日.水.祝祭

トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員様ページ
メールアドレス
パスワード

精製方法・価格・原産国・地域・銘柄・品種・焙煎度合等で検索できます。
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ


    【お取り扱いクレジットカード】


商品詳細

カランドリア ティピカ・ナチュラル



パナマ共和国

 

 

焙煎度合

シティーロースト

品名 カランドリア ティピカ・ナチュラル
生産国 パナマ共和国
地域 チリキ県カンデラ地区レナシミエント
生産者 グレゴリオ・フィリス
クロップ 16/17
規格 SHB EP
欠点規格 0−6/300g
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 ティピカ
その他 標高1500−1750メートル、年間降雨量1500−3000mm、天日乾燥/機械乾燥併用、シェードツリー
精製方法 ナチュラル
開花時期 2016年2−3月
収穫時期 2016年11月−2017年3月

商品番号 sp-73
商品名 カランドリア ティピカ・ナチュラル
販売価格 2,000円
グラム数 200g
送料区分 送料別
在庫数

必須選択:
数量:

ナチュラル精製

こちらの農園はパナマ最北端、コスタリカとの国境沿いカンデラ地区にあります。農園主であるグレゴリオ・フィリスの父親グレゴリー・フィリスがパナマに教師として赴任したことが農園を始めるきっかけになったのだそうです。アメリカ人であるグレゴリーは、赴任したパナマで飲んだコーヒーの香味に魅せられて1966年に自らコーヒー農園を購入。その後、コーヒー農家へ転身したのだそうです。カランドリア農園ではティピカのみを栽培し、現在は長男のグレゴリオが農園を引き継ぎ運営しています。個人的印象としてはディープなナチュラルテイストですので、明るいナチュラルよりもしっとりとしたナチュラルを好む方に向いているかと思います。